やまはなブック - 検索結果: ゴマノハグサ科

エゾシオガマ

エゾシオガマ(蝦夷塩竃)はゴマノハグザ科シオガマギク属で半寄生植物(※)の多年草である。北海道から中部地方に分布し亜高山から高山の草地に生育する日本固有種。高さは約20~60㎝。 花は淡い黄白色で、上部の茎の脇にねじれた唇形の花を横向けにつ...

トモエシオガマ

トモエシオガマ(巴塩竃)はゴマノハグサ科シオガマギク属で半寄生植物(※)の多年草である。東北地方から中部地方に分布する。亜高山から高山帯の草地に生育する日本固有種で、シオガマギクの高山型とされる。高さは約20~40㎝。 茎先にくの字に曲がっ...

ホソバコゴメグサ

ホソバゴゴメグサ(細葉小米草)はゴマノハグサ科コゴメグサ属で、半寄生植物(※1)の一年草(※2)。上越国境周辺の谷川岳、至仏山、笠ヶ岳、月山などの限られた地域に分布。本州、関東地方北部以北の高山の乾いた草地に生育している。総丈は約5~15㎝...