花名を調べる

よく見られる順に一覧を表示

ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキ(深山苧環)は、キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、北海道~中部地方以北に分布する。 下を向いて咲き、中の白っぽい部分が花びらで5枚ある。...

イワオトギリ

イワオトギリ(岩弟切)はオトギリソウ科オトギリソウ属の多年草で、東北から中部地方の日本海側に分布する日本固有種。亜高山から高山の草地や砂礫地に生育し、...

クモマニガナ

クモマニガナ(雲間苦菜)はキク科ニガナ属の多年草で、北海道から中部地方の亜高山から高山に分布し砂礫地・岩礫地に生育する。ニガナ(苦菜)と言う名は、葉や...

タカネマンテマ

タカネマンテマ(高嶺マンテマ)はナデシコ科マンテマ属(シレネ属)の多年草で、南アルプス3000m前後の高山帯の一部にのみ生育する。南アルプスの特産種で...

タカネツメクサ

タカネツメクサ(高嶺爪草)はナデシコ科タカネツメクサ属の多年草。高山植物。小型の多年草。茎は株状になり、枝はよく分枝し腺毛があり、高さは3-7cmにな...

ハクサンオミナエシ

ハクサンオミナエシ(白山女郎花)はオミナエシ科オミナエシ属の多年草で、別名をコキンレイカ(小金鈴花)という。本州、近畿地方以北の日本海側に分布し、低山...

イワベンケイ

イワベンケイ(岩弁慶)はベンケイソウ科の多年生草本。本州中部以北から北海道の山の稜線の岩場などの厳しい環境で生育する。高さは30cm程度となる。

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ(白山一花、白山一華)は、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。高山植物の代表種で、中部地方以北から東北地方の亜高山帯から高山帯の湿った草...

オヤマノエンドウ

オヤマノエンドウ(御山の豌豆)はマメ科オヤマノエンドウ属の多年草で茎が木化して半低木になる。高山植物。小型の多年草で、茎が木化して半低木になり、高さは...

タカネグンナイフウロ

タカネグンナイフウロ(高嶺郡内風露)はフウロソウ科フウロソウ属の多年草。高山植物の一。本州中部の亜高山帯から高山帯にかけて分布し、明るい草地に生育する...

ミヤマキリシマ

ミヤマキリシマ(深山霧島)は、ツツジの一種。九州各地の高山に自生する。1m程度の低木で、花期は概ね5月下旬から6月中旬。枝先に2-3個ずつ紫紅色の花を...

ニッコウキスゲ

ゼンテイカ(禅庭花)はキスゲ亜科の多年草。一般には、「ニッコウキスゲ」の名前で呼ばれることも多い。また、各地で別々に同定されたため、和名、学名ともに混...

エゾシオガマ

エゾシオガマ(蝦夷塩竃)はゴマノハグザ科シオガマギク属で半寄生植物(※)の多年草である。北海道から中部地方に分布し亜高山から高山の草地に生育する日本固...

コイワカガミ

イワカガミ(岩鏡)は、イワウメ科イワカガミ属の多年草である。高山植物の一種ではあるが、実質的には低山帯から高山帯まで幅広く分布する。
3 / 3

新しく掲載した山花

やまはなブックよりお知らせ

やまはなブックとは

やまはなブックは、山登りと花が大好きな仲間どうして運営している高山植物のフォトブックサイトです。

花が好きだけどそこまでは詳しくないという初心者の目線で、調べたい花を分かりやすい特徴から絞り込めるようになっています。

掲載している花は、全て仲間たちが実際に山で撮影してきた花です。花をきっかけにもっともっと自然を大切に思ってくれる人がひとりでも多くなれば嬉しいです。

© 2015 yamahanabook. All Rights Reserved. Designed By KOICHIRO.