花名を調べる

よく見られる順に一覧を表示

ハハコヨモギ

中央アルプスのほか南ア北岳周辺だけに成育している県レッドデータブック絶滅危惧ⅰb類。中アでは極楽平周辺でしか見られない貴重な植物。見逃しがちだが、登山...

キンコウカ

キンコウカ(金光花)はユリ科キンコウカ属の多年草で、北海道から本州中部以北に分布し、亜高山から高山の湿地・湿原に生育する。 茎先に約1~2㎝の黄色い星...

ミヤマキンポウゲ

ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)は、キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草の高山植物。北海道~中部地方以北の亜高山帯~高山帯の湿り気のある場所に生え、雪渓周辺...

ヨツバシオガマ

ヨツバシオガマ(四葉塩釜)はシオガマギク属に属する多年草の高山植物である。 北海道から中部地方以北の高山帯に生育している。シオガマギクの仲間では最もよ...

オヤマリンドウ

オヤマリンドウ(御山竜胆)はリンドウ科リンドウ属の多年草で、本州中部地方以北と四国に分布する日本固有種である。亜高山から高山の草地や湿地に生育し、高さ...

オニシオガマ

オニシオガマ(鬼塩竃)はゴマノハグサ科シオガマギク属で半寄生植物(※)の多年草である。中部地方以北の日本海側に分布し、深山や亜高山の湿った場所に生育す...

ホソバコゴメグサ

ホソバゴゴメグサ(細葉小米草)はゴマノハグサ科コゴメグサ属で、半寄生植物(※1)の一年草(※2)。上越国境周辺の谷川岳、至仏山、笠ヶ岳、月山などの限ら...

ハクサンフウロ

ハクサンフウロ(白山風露)はフウロソウ科フウロソウ属の多年草。高山植物の一つ。東北地方~中部地方(伊吹山まで)に分布。高山の雪渓周辺の草地に生える。高...

ミヤマハナシノブ

ミヤマハナシノブ(深山花忍)は、ハナシノブ科ハナシノブ属の多年草の高山植物。基本種のヨーロッパに分布するヨーロッパハナシノブには亜種や変種が多くあり、...

ミヤマホツツジ

ミヤマホツツジはツツジ科ミヤマホツツジ属の落葉小低木で、北海道から中部以北に分布し亜高山から高山の草地や岩場に生育する。 枝先に淡いピンク色の花をまば...

イワツメクサ

イワツメクサ(岩爪草)とは、ナデシコ科ハコベ属の多年草。本州中部の高山の礫地に多く分布する高山植物。高さ5~20cm。葉は細長く3cmほど。花期は7~...

ミヤマコウゾリナ

ミヤマコウゾリナ(深山髪剃)はキク科の多年草で北海道から中部地方に分布し、亜高山から高山の草地や砂礫地に育成する日本固有種である。コウゾリナの高山型と...

トモエシオガマ

トモエシオガマ(巴塩竃)はゴマノハグサ科シオガマギク属で半寄生植物(※)の多年草である。東北地方から中部地方に分布する。亜高山から高山帯の草地に生育す...

ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキ(深山苧環)は、キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、北海道~中部地方以北に分布する。 下を向いて咲き、中の白っぽい部分が花びらで5枚ある。...

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ(山苧環)は、キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、北海道から九州に分布する。 下を向いて咲き、中の黄色い部分が花びらで5枚ある。花びらを覆う...

ジョウシュウオニアザミ

ジョウシュウオニアザミ(上州鬼薊)はキク科アザミ属の多年草で、別名をオカモトアザミという。群馬県、福島県、新潟県、長野県の県境の山地から亜高山の草地に...

タカネヤハズハハコ

タカネヤハズハハコ(高嶺矢筈母子)とはキク科ヤマハハコ属の多年草。高山植物。姿がウスユキソウに似ていることから、別名でタカネウスユキソウとも呼ばれるが...

タカネマンテマ

タカネマンテマ(高嶺マンテマ)はナデシコ科マンテマ属(シレネ属)の多年草で、南アルプス3000m前後の高山帯の一部にのみ生育する。南アルプスの特産種で...

新しく掲載した山花

やまはなブックよりお知らせ

やまはなブックとは

やまはなブックは、山登りと花が大好きな仲間どうして運営している高山植物のフォトブックサイトです。

花が好きだけどそこまでは詳しくないという初心者の目線で、調べたい花を分かりやすい特徴から絞り込めるようになっています。

掲載している花は、全て仲間たちが実際に山で撮影してきた花です。花をきっかけにもっともっと自然を大切に思ってくれる人がひとりでも多くなれば嬉しいです。

© 2015 yamahanabook. All Rights Reserved. Designed By KOICHIRO.