やまはなブック - 検索結果: ナデシコ科

タカネマンテマ

タカネマンテマ(高嶺マンテマ)はナデシコ科マンテマ属(シレネ属)の多年草で、南アルプス3000m前後の高山帯の一部にのみ生育する。南アルプスの特産種で砂礫地や岩場に生え、絶滅危惧種となっている。高さは約10~20㎝ほど。 茎先に約1.5㎝の...

タカネナデシコ

タカネナデシコ(高嶺撫子)は、ナデシコ科ナデシコ属の多年草で、北海道から中部地方に分布する。 エゾカワラナデシコの高山型とされ、細い茎先に1~3つの花を付ける。花びらは5枚で、先端が細かく深裂している。花びらの付け根に紫褐色の毛が生えている...

タカネツメクサ

タカネツメクサ(高嶺爪草)はナデシコ科タカネツメクサ属の多年草。高山植物。小型の多年草。茎は株状になり、枝はよく分枝し腺毛があり、高さは3-7cmになる。葉は対生し、針形で、長さは8-15mmになる。 花期は7-8月。花は直径1cmほどで茎...

イワツメクサ

イワツメクサ(岩爪草)とは、ナデシコ科ハコベ属の多年草。本州中部の高山の礫地に多く分布する高山植物。高さ5~20cm。葉は細長く3cmほど。花期は7~9月で、白い花を咲かせる。5弁花であるが、真ん中に深い切れ込みが入っているので花弁が10枚...

 ピックアップ情報

新しく掲載した山花

やまはなブックよりお知らせ

やまはなブックとは

やまはなブックは、山登りと花が大好きな仲間どうして運営している高山植物のフォトブックサイトです。

花が好きだけどそこまでは詳しくないという初心者の目線で、調べたい花を分かりやすい特徴から絞り込めるようになっています。

掲載している花は、全て仲間たちが実際に山で撮影してきた花です。花をきっかけにもっともっと自然を大切に思ってくれる人がひとりでも多くなれば嬉しいです。

© 2015 yamahanabook. All Rights Reserved. Designed By KOICHIRO.