やまはなブック - 検索結果: キンポウゲ科

モミジカラマツ

モミジカラマツ(紅葉唐松、紅葉落葉松)はキンポウゲ科モミジカラマツ属の多年草で、北海道から中部地方以北の亜高山から高山の湿った草地に生育する。 約1㎝ほどの白い花で、茎先に多数つける。細い糸のような線形の花びらは、実は花びらではなく長い雄し...

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ(山苧環)は、キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、北海道から九州に分布する。 下を向いて咲き、中の黄色い部分が花びらで5枚ある。花びらを覆うようにある外側の萼も5枚で、先が少し尖った長卵形。その萼から上に突き出ている5本の爪のよう...

キバナノヤマオダマキ

キバナノヤマオダマキ(黄花山苧環)は、キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、北海道から九州に分布する。 下を向いて咲き、中の黄色い部分が花びらで5枚ある。花びらを覆うようにある外側の萼も5枚で、先が少し尖った長卵形。その萼から上に突き出ている5...

ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキ(深山苧環)は、キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、北海道~中部地方以北に分布する。 下を向いて咲き、中の白っぽい部分が花びらで5枚ある。花びらを覆うようにある外側の萼も5枚あり長卵形。その萼から上に突き出ている5本の爪のような...

ミヤマキンポウゲ

ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)は、キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草の高山植物。北海道~中部地方以北の亜高山帯~高山帯の湿り気のある場所に生え、雪渓周辺に大群落をつくることが多い。高さは10~50 cm。葉は大きく3つに裂け、 裂片はさらに細...

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ(白山一花、白山一華)は、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。高山植物の代表種で、中部地方以北から東北地方の亜高山帯から高山帯の湿った草原に生育する。花期は6 - 8月で、しばしば、雪渓が解けた跡に群生が見られる。白色の花弁に...

シナノキンバイ

シナノキンバイ(信濃金梅)は、キンポウゲ科キンバイソウ属の多年草である。北海道~中部地方以北の高山帯に生える高山植物。雪渓が溶けたあとの湿った草原に生える。高さは20~70cm。花は直径3~4cmのあざやかな黄色で萼片が5~7個ついており、...

 ピックアップ情報

新しく掲載した山花

やまはなブックよりお知らせ

やまはなブックとは

やまはなブックは、山登りと花が大好きな仲間どうして運営している高山植物のフォトブックサイトです。

花が好きだけどそこまでは詳しくないという初心者の目線で、調べたい花を分かりやすい特徴から絞り込めるようになっています。

掲載している花は、全て仲間たちが実際に山で撮影してきた花です。花をきっかけにもっともっと自然を大切に思ってくれる人がひとりでも多くなれば嬉しいです。

© 2015 yamahanabook. All Rights Reserved. Designed By KOICHIRO.