やまはなブック - 検索結果: キク科

ミヤマコウゾリナ

ミヤマコウゾリナ(深山髪剃)はキク科の多年草で北海道から中部地方に分布し、亜高山から高山の草地や砂礫地に育成する日本固有種である。コウゾリナの高山型とされる。高さは約20~40㎝。 茎先が幾つかに枝分かれし、約1.5~2㎝の黄色い花を複数つ...

ハンゴンソウ

ハンゴンソウ(反魂草)はキク科キオン属の多年草で北海道から中部地方に分布し、山地から高山の湿った草地に生育する。高さは1~2mにもなる。 花は約2㎝で茎先に散房花序(※1)に多数つける。花びらは舌状で5~6枚。舌状花(※2)という。真中の筒...

キオン

キオン(黄苑)はキク科キオン属の多年草で、北海道から九州に分布し、山地から亜高山の草地に生育する。別名をヒゴオミナエシといい、和名は同科別属のシオン(紫苑)に似ていて花の色が黄色いことからこの名がつけられた。 花は約2~3㎝で茎先に散房花序...

クモマニガナ

クモマニガナ(雲間苦菜)はキク科ニガナ属の多年草で、北海道から中部地方の亜高山から高山に分布し砂礫地・岩礫地に生育する。ニガナ(苦菜)と言う名は、葉や茎に苦味のある白い液を含んでいることからつけられた。健胃剤の薬効がある。総丈は約20~30...

ジョウシュウオニアザミ

ジョウシュウオニアザミ(上州鬼薊)はキク科アザミ属の多年草で、別名をオカモトアザミという。群馬県、福島県、新潟県、長野県の県境の山地から亜高山の草地に分布する日本固有種である。アザミの種類はとても多く、日本だけでも100種類以上もある。アザ...

ミヤマアキノキリンソウ

ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)は、キク科アキノキリンソウ属の多年草で、北海道から中部地方に分布する。亜高山から高山の草地や砂礫地に生育し、平地に咲くアキノキリンソウの高山型である。別名、コガネギク。 背丈は約30~70㎝で、茎先に...

マルバダケブキ

マルバダケブキ(丸葉岳蕗)はキク科メタカラコウ属の多年草。茎の高さは40-120cmになる。根出葉は長い葉柄があり、葉身はフキに似た腎円形で径30-40cmになり、縁は鋸歯状になる。茎につく葉の葉柄の基部は広くふくれて茎を抱く。 花期は5-...

タカネニガナ

タカネニガナ(高嶺苦菜)は、キク科ニガナ属の多年草。ニガナの高山型の変種で高山植物。分布域は屋久島・四国・本州・北海道の亜高山帯〜高山帯で、砂礫・岩礫地に生育する。茎は細く、高さは10〜20cm。花期は7〜8月で、枝先に黄色い花を数輪つける...

ハハコヨモギ

中央アルプスのほか南ア北岳周辺だけに成育している県レッドデータブック絶滅危惧ⅰb類。中アでは極楽平周辺でしか見られない貴重な植物。見逃しがちだが、登山道の脇でも観察できる。キク科。7月から8月に稜線の砂れき地の一部に育ち、高さは約15センチ...

タカネヤハズハハコ

タカネヤハズハハコ(高嶺矢筈母子)とはキク科ヤマハハコ属の多年草。高山植物。姿がウスユキソウに似ていることから、別名でタカネウスユキソウとも呼ばれるが、ウスユキソウ属ではなくヤマハハコ属という別のグループに属する。 分布域は本州中部以北〜北...

 ピックアップ情報

新しく掲載した山花

やまはなブックよりお知らせ

やまはなブックとは

やまはなブックは、山登りと花が大好きな仲間どうして運営している高山植物のフォトブックサイトです。

花が好きだけどそこまでは詳しくないという初心者の目線で、調べたい花を分かりやすい特徴から絞り込めるようになっています。

掲載している花は、全て仲間たちが実際に山で撮影してきた花です。花をきっかけにもっともっと自然を大切に思ってくれる人がひとりでも多くなれば嬉しいです。

© 2015 yamahanabook. All Rights Reserved. Designed By KOICHIRO.